産後の骨盤矯正ベルトには「コシラック」が最適!

骨盤矯正ベルト「コシラック」が産後に最適な理由とは?

悩む女性

出産を経験した人なら一度は悩むことが”広がった骨盤”です。

 

産後開いた骨盤のケアを怠ると、下腹部のぽっこりやお尻が大きくなったり、さまざまな原因につながる可能性があります。

 

実際に、あなたの周りに出産をした方で、お尻が大きくなった人、下っ腹がぽっこりになった人を見たことありませんか?

 

産後の骨盤矯正をする人はいがいと少ないんじゃないかと思っています。

 

産後の骨盤矯正が重要な理由とは?

出産後、開いた骨盤はホルモンバランスが整うことで正常の位置に戻ろうとしますが、妊娠前の骨盤のゆがみや私生活の問題、悪い姿勢などによって、骨盤が正しく戻らない場合があります。

 

骨盤が開いたままだと、内臓が下がってしまいぽっこりお腹や、代謝が落ちる原因となり、脂肪が解消されにくくなると言われています。

 

さらに、広がった骨盤によりお尻がおおきくなり、それに合わせて足まで太くなることも考えられます。骨盤に合わせて余計な脂肪がつきやすくなるということですね。

 

こういった理由もあってか、産後の骨盤ダイエットが注目されています。

 

骨盤矯正は産後6ヶ月以内が最適!

出産後は体がゆるんでいる時期なので、気をつけなきゃいけない時期ですが、骨盤矯正ができるいい機会でもあります!

 

産後1ヶ月後から6ヶ月以内が骨盤を戻すのに最適な時期と言われており、骨盤を矯正することによって、産後の体型の戻りも早くなるでしょう。

 

骨盤がゆがんでいる現代人は意外と多いので、出産後にきちんと骨盤補正することで妊娠前よりきれいなスタイルも目指すことができます。

 

そこで、産後の開いた骨盤を戻すのにオススメなのが、骨盤矯正ベルト「コシラック」です。

 

専用の骨盤矯正ベルトを使うことで、整体に行く必要もなく、ベルトを巻くだけなので自宅でも簡単に骨盤矯正ダイエットに挑戦できます。

 

 

 

骨盤矯正ベルト「コシラック」の特徴

いろんな骨盤矯正ベルトがあるなか、なぜ「コシラック」が良いのか?

 

他の骨盤ベルトと比べてコシラックがよい理由は、

  • 股関節を同時にサポート!
  • ゴム未使用なので筋肉を弱らせない!
  • 24時間装着可能!
  • 臨床実験データにより信頼性がある!

など、他の骨盤矯正ベルトにはない、良い点があることが大きな理由です。

 

骨盤矯正ベルトコシラック

なかでも注目したいところは、ゴムを使っていないところです。多くの骨盤ベルトは、ゴムを使っているため、短時間の装着を勧めていますよね。これは、ゴムによって血流を圧迫し筋肉を弱らせないためなのです。

 

しかし、コシラックはゴムを使っていないため、血流を圧迫することなく、24時間装着可能なんです!ここは、大きな評価点だと思います。

 

そして、骨盤ベルトを試した人ならわかる悩みですが、装着してるとベルトがズレたりしてストレスを感じませんでしたか?

 

コシラックは、ずり上がり防止ストッパーが付いていて、激しい運動をしてもズレにくくストレスも感じないほどの安定感を実感できると思います。

 

ずっと付けていることで気になる点が、汗や蒸れですよね!その点も考慮され、コシラックは通気性がよく、汗をかいても素早く吸収し、外へ出す働きを持っています。
コシラック装着方法

 

しかも、毎日洗濯しなくても清潔感が持続するのは嬉しいですよね!

 

万が一汚れてしまった場合でも、洗濯用ネットに入れて洗濯し、陰干しするだけなので使い勝手がいいんです!

 

寿命の目安としては着用者によりますが、コシラック1着を毎日着用すると仮定して、約1年でベルトのサポート力が低減してくるそうです。ただ、洗い替えを用意して交互に着用することによって、かなり長持ちするようです。

 

何年も着用し続ける人は少ないと思うので、始めは1着の購入でも安心して使えると思います。

 

自宅でできる!簡単骨盤体操

※コシラックを着けて骨盤体操をすることで、より効果的になります。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ページの先頭へ