豆乳ダイエット やり方 効果

豆乳ダイエット方法

総合評価

女子力アップにも

手軽さ

ふつう

即効性

ややゆっくり

授乳中

飲みすぎには注意

豆乳ダイエットのやり方

ここで紹介する豆乳ダイエットは、食事前に豆乳ジュースを飲んで、食事の量を減らすダイエット方法です。

 

主に、豆乳はスーパーで売られている豆乳を使います。飽き防止として他の材料と混ぜて飲むのもいいでしょう。

 

豆乳は、良質なたんぱく質がたくさん入っていて、基礎代謝を高めて腸内を整えてくれる健康的な飲み物です。

 

産後の栄養が大切な時期には良いかもしれませんが、無理なダイエットはしないように注意しましょう。

 

豆乳ダイエットのやり方ですが、豆乳コップ1杯分を食事の10〜30分前に飲むだけです。これにより、空腹感が多少満たされてダイエットに繋がるということです。

 

豆乳ダイエットの効果

豆乳に含まれている、大豆イソフラボンはコレステロールを抑えてくれる働きがあり、脂肪の蓄積を防いでくれます。

 

そして、販売されている豆乳の多くに、大豆ペプチドと書いてあるのを見たことがありますか?この大豆ペプチドとは、基礎代謝量を増加させて、脂肪燃焼をしてくれることに期待ができるものです。

 

豆乳ダイエットは、即効性や大幅な減量は難しいと思いますが、女子力アップとしてもいいので、やるときは長く続けることが大事だと思います。

 

また、大豆イソフラボンの摂りすぎは体に良くないと言われていますので、飲みすぎには気をつけましょう。目安としては、大豆イソフラボン70mg程度です。

 

豆乳ダイエットのレシピ

相性が良い、バナナやきなこを混ぜて飲むことで、より効果的に豆乳ダイエットをすることができます。

 

豆乳きな粉

【準備するもの】

  • 豆乳(200ml)
  • きな粉
  • はちみつ

レンジ対応のコップに豆乳を入れて軽く温めます。温まったらきな粉とはちみつを入れてかき混ぜ出来上がり♪

 

豆乳バナナ

【準備するもの】

  • 豆乳(200ml)
  • バナナ1本
  • ミキサー

材料をすべてミキサーにかけるだけです♪お好みとして、すり黒ゴマ(大さじ1)、レモン汁(少々)を入れるのもいいです。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ページの先頭へ