スープダイエット 産後

スープダイエット方法

総合評価

飽きが心配・・・

手軽さ

やや簡単

即効性

ややゆっくり

授乳中

健康的ダイエット

スープダイエットのやり方

脂肪燃焼野菜スープ

スープダイエットとは、多種類の野菜が入ったスープを食事として、ダイエットを目指すことです。置き換えみたいなものですね。

 

鍋ダイエットと似ていて、スープは様々な材料が使えるので、その分バランスよく栄養が摂れるのが特徴です。

 

食事ダイエットでは栄養が偏るものが多い中、健康重視のダイエットができるでしょう。ただ、その反面飽きやすいというのもあります。

 

飽きは、具材を変えていくことで防げるとは思いますが、痩せるには根気が必要です。

 

出産後、授乳中でも健康面を気にしなくていいので、無理をしなければ授乳中でもおすすめなダイエット方法。

 

スープダイエットの効果

スープダイエットで大切なのが、スープの材料です。材料によっては、授乳中に必要な栄養を補えるし、代謝に良い物を選んで痩せやすい体作りも目指せます。

 

スープはダイエット効果だけではありません。
野菜をふんだんに使うことで、食材に含まれる食物繊維で便通の改善や、体内に溜まった毒素を排出することで肩こり・冷え性にも良いのです。
体の中からキレイになりたい人には最適なダイエット方法ですね。ただ、スープダイエットにもデメリットはあります。それは、”飽きる”ということ。スープダイエットで成功するには、飽きと闘わなければならないでしょう。

 

リバウンドの可能性

スープダイエットにもリバウンドの可能性は十分にあります。

 

いくらスープを食べていいといっても、太りやすいお肉などを入れすぎたりしては、意味がありません。スープのよいところは低カロリーなとこなので、間違っても高カロリーなスープを作ることがないように注意しましょう。

 

また、スープを食べているから安心と思いこんで、間食をしすぎるのも逆効果です。本気で痩せたいなら合間の間食はなるべく控えて、常に健康かつ低カロリーを心がけましょう。

 

スープダイエットのレシピ

脂肪燃焼野菜スープ

【用意するもの】

  • たまねぎ
  • にんじん
  • キャベツ
  • ピーマン
  • セロリ
  • トマト缶(400g)
  • 水(1〜1.5L)
  • コンソメ(2〜3個)
  • 生姜(1片)

 

野菜は食べやすい大きさに切り、量は好きなだけ入れて大丈夫です。切った野菜、トマト缶、水、コンソメを鍋に入れて20分くらい煮ます。味は水で調整してください。出来上がったら、生姜を入れて完成です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ページの先頭へ