産後ダイエット 食事

キャベツダイエット方法

総合評価

飽きやすい

手軽さ

やや難しい

即効性

ふつう

授乳中

栄養の偏りに注意!

産後のキャベツダイエット

キャベツ

今や食事ダイエットとして定着したキャベツダイエットですが、産後の減量にも期待できるのでしょうか?

 

昔、芸人さんがキャベツだけ食べてダイエットに挑戦するというテレビ番組を見たことがありますが、数日で1〜2キロくらい痩せたかな?って記憶があります。

 

今となっては、そんなやり方では産後ダイエットとしておすすめできないし、一時的に痩せても続かなくてダイエットに向いてないと思います。

 

本当のキャベツダイエットのやり方は、キャベツだけを食べてダイエット!なんてことはしません。

 

キャベツダイエットの目的は、食事前にキャベツを食べて、食事の食べ過ぎを防ぐことです。そうすることにより、通常の食事よりカロリーを抑えることができます。

 

まずはキャベツを2玉くらい買って挑戦してみるのもいいと思います。

 

キャベツダイエットのやり方

一回分のキャベツ量は約200gと言われています。大体、キャベツの半玉分の1/3程度が目安です。

 

キャベツは千切りなど細かくするのではなく、一口大のざく切りにして食べます。よく噛んで食べることが目的なので、小さすぎるとすぐに歯ごたえがなくなってしまいます。

 

そして、必ず生のまま食べてください。加熱してしまうと柔らかくなり、長い間噛み続けることができなくなります。

 

そのまま食べるのはもちろんOKですが、味付けして食べると飽き防止になります。使っても大丈夫な調味料は、ノンオイルドレッシング、ニンニク醤油、ポン酢がおすすめです。

 

食べる時のコツは、5分から10分程度噛み続けることです。長い間噛み続けることで、脳の満腹中枢が刺激され、食事量を抑えることができます。

 

また、食事以外の時に小腹がすいた時も同様、キャベツを食べることで空腹感を満たすことができます。

 

キャベツは歯ごたえがあり、低カロリー且つ食物繊維が豊富な食材なので、産後の食欲が強い方はやってみる価値ありだと思います。

 

キャベツダイエット成功の秘訣

キャベツダイエットでよく言われている成功の秘訣は、

  • 一日70gのタンパク質を摂る
  • 炭水化物を控える
  • 軽い運動をする

 

キャベツでお腹が満たされれば、いつも食べていたご飯を控えられると思います。その分、魚や肉、卵などのタンパク質を摂ると良いでしょう。

 

 

キャベツダイエットを実践したことがありますが、私の場合すぐに飽きて断念しました^^;

 

キャベツダイエットは人によって向き不向きがあると思います。

 

実際に10日間でマイナス5キロ痩せた人もいるみたいですが、産後すぐ、もしくは授乳中の人は絶対に無理をしないでください。

 

キャベツはすぐ手に入るので、ちょっとだけ試してみるのも面白いと思います^^

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ページの先頭へ