お尻を小さくする方法

産後のお尻痩せに効果的な方法

お尻を小さくしたい

産後を境にお尻が大きくなったという経験はありませんか?

 

出産したことで、骨盤が正しい位置に戻っていない可能性が高いです。

 

そこで、産後のお尻痩せの原因と改善策をご紹介いたします。

 

 

ページ内容

 

お尻が大きくなってしまった原因

お尻が大きくなる原因は、出産だけではありません。

 

生活の癖が原因でお尻が大きくなった

普段の生活でこんな癖はありませんか?

  • 足を組んで座る
  • 内股歩き
  • 猫背
  • 座る時間が多い

これらは生活の上で、日本人に多い癖として挙げられ、骨盤が歪む原因にもなります。

 

骨盤が歪むとそれに合わせたかのようにお尻の形も変わってくるので、お尻が大きくなる原因と言えます。

 

運動不足が原因でたるんだお尻になる

日頃、お家の中でゴロゴロしていませんか?

 

運動不足の身体はお尻が大きくさせてしまいます。

 

普段動かない生活が続くと、筋肉が減少してしまい、代謝量が下がることで脂肪燃焼しにくい体になっていきます。
脂肪がついていくのは当然ですが、筋肉がない状態では、お尻の脂肪さえも支えきれなくなり、たるんだお尻につながります。

 

骨盤のゆがみが原因

出産することで骨盤が大きく開きます。産後、通常であれば骨盤は正しい位置に戻るのですが、現代人に多い生活習慣などが原因で、正しく戻らないことがあります。

 

実際に出産を経験して、産後に骨盤がゆがんだままの人は多いです。

 

骨盤が歪んだままだと、お尻が大きくなるだけでなく、下半身太りにも繋がるので
お尻のみならず、産後の体型を戻すなら骨盤矯正が重要となります。

 

もし、骨盤が歪んでいるようでしたら、骨盤を戻すことが先決です。

 

>>産後の骨盤矯正方法

 

お尻痩せの改善策

自宅でもできる、お尻を小さくする改善策をご紹介します。

自宅でもできるお尻痩せ運動方法[動画]

たるんだお尻を引き締めるヒップアップ体操

 

お尻痩せ運動

 

お尻を刺激して引き締める

お尻を集中的に引き締めるには、お尻痩せに効く運動もいいですが、ある程度の期間がかかります。もちろん毎日コツコツと運動しなければなりません。

 

毎日運動する時間がない、コツコツ努力することが苦手、という方にお尻痩せ運動は向かないかもしれませんね。

 

お尻を小さくするには、サプリや食生活の改善ではもちろん効果はないです。

 

エステやジムに通うこといいですが、正直めんどくさいと思う方がほとんどでしょう。

 

そこで、自宅でも簡単にお尻痩せをできるのがEMSマシンです。

 

手のひらサイズの小さな機械ですが、部分的にしっかりと刺激してくれるので、お尻を小さくするのに強い味方となるでしょう。

 

毎日お風呂に入る前に、EMSマシンでお尻を刺激することで効率よくお尻痩せダイエットができます。

 

>>部分痩せダイエットに最適なEMSマシン[詳細]

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ページの先頭へ